未から申へ、えと引き継ぎ 那須どうぶつ王国

下野新聞
2015年12月27日

 那須町大島の那須どうぶつ王国で26日、年の瀬の恒例行事、動物たちによるえとの引き継ぎ式が行われた。「2016年はウキウッキーできるおもてなしを提供します!」などと書かれたフラッグが、飼育員を通してヒツジからサルへと渡された。

 式には、ヒツジを代表してコリデールの「いちみ」と、サルを代表してワオキツネザル3匹が登場。「いちみ」を連れた飼育員が「15年はえとの代表として那須どうぶつ王国を一生懸メェ盛り上げました」と話しワオキツネザルの「ムーラ」にフラッグを手渡した。

 式終了後には記念撮影会が行われ、来場者たちは動物たちと一緒に写真を撮ったり、いちみに触ったりして楽しんだ。

 東京都から訪れた自営業島田紗織(しまださおり)さん(30)は「サルがフラッグを持った姿がとてもかわいい」と話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース