ゆず湯ほっこり カピバラ銭湯 県大洗水族館

茨城新聞
2015年12月20日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、カピバラが湯船に漬かる「カピバラ銭湯」が行われている。19日からは冬至に合わせてゆず湯仕様になっており、ゆったりと過ごす愛らしいカピバラの姿を見られる。

カピバラは、成長すると体長約1メートルになる世界最大のげっし類。原産は南米で、温暖な水辺に生息するため寒さには強くない。

カピバラ銭湯には、5歳のタローとリュウマの兄弟が日替わりで入浴する。この日はリュウマが120個のユズを浮かべた湯船に漬かった。35~40度の湯に気持ちよさそうに目を細め、くつろいだ様子を見せた。

担当者は「ほのぼのと湯に漬かる姿を見て癒やされてほしい」と話した。ゆず湯は22日までの期間限定だが、カピバラ銭湯は来年2月28日まで行われる。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース