「るるぶTX」発売 JTB、沿線グルメや名所紹介

茨城新聞
2015年12月17日

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売などを手掛けるJTBパブリッシング(本社東京・里見雅行社長)は16日、つくばエクスプレス(TX)沿線の情報をまとめた「るるぶつくばエクスプレス」を発売した。同社によると、TXが今年開業10周年を迎えたことなどから企画し、TX側も全面協力したという。担当者は「TXを利用されている方や、休日のお出掛け情報として活用してほしい」と話している。

本はTXの路線自体の紹介をはじめ、沿線のグルメや筑波研究学園都市、千葉県内のショッピングスポットなどを特集。東京スカイツリーや千葉県流山市といった、TXから手軽にアクセスできる観光スポットについても紹介している。また、沿線全20駅ごとに、周辺の飲食店や名所を細かく扱っている。

JTBパブリッシング国内第一編集部の伊藤洋輔編集デスクは「TXは開業10年ということもあり、いわゆる『若い』住民の方が多い。沿線の情報についてはニーズがあるのでは、と考えた」と企画趣旨を説明した。

さらに「通常の『るるぶ』は、観光に行く方を第一ターゲットにするが、今回はTX利用者をメーンに据えた。皆さんの新しい発見につながればいい」と話した。

「るるぶつくばエクスプレス」はオールカラーのAB判112ページ。全国の書店、コンビニエンスストアのほか、TX駅構内のファミリーマートでも購入できる。900円(税別)。

問い合わせは同社直販課(電)03(6888)7893

地図 →

この付近の観光ニュース →