笑顔はじける“赤い宝石” 栃木県知事、都内でスカイベリーPR

下野新聞
2015年12月11日

 高級イチゴのトップブランドを目指す栃木県産スカイベリーの本格出荷が始まったのに合わせ、栃木県は10日、報道向けPRイベント「いちご王国とちぎ『クリスマス スカイベリー パーティー』」を都内で開いた。

 福田富一(ふくだとみかず)知事が国王に扮(ふん)し、人気モデルでタレントの森星(もりひかり)さんが隣国の姫の設定でゲスト出演した。

 正装した福田知事は「(品種改良を進めてきた)17年、10万株の中から選び抜かれた品種。粒はとても大きく、最高においしく、最高に美形。美しさは星姫と同じ」などと述べ、スカイベリーの素晴らしさをアピールした。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →