待望の銀世界、初滑り満喫 「ハンタマ」が6日オープン 那須塩原

下野新聞
2015年12月7日

 【那須塩原】県内スキー場のトップを切り、湯本塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」が6日オープンし、県内外のスキーヤーやスノーボーダーら約400人が新雪の感触を思う存分に楽しんだ。

 同スキー場によると、暖冬の影響により2度の延期を経て迎えたオープンは、1987年の開業以来、最も遅いという。

 この日は最高地点が標高1638メートル、幅45メートル、長さ600メートルのコース「ウォールストリート」のみを午前9時に開放。利用客の安全祈願祭を初めて行い、日光二荒山神社の神職2人に続き大勢の利用客が滑り降りた。

地図

地図を開く 近くのニュース