偕楽園や郷土グルメ紹介 水戸版るるぶ、5万部配布

茨城新聞
2015年12月7日

 水戸市は市内観光を楽しむガイドブック「るるぶ特別編集・水戸市」を発行した。観光名所やグルメなどを紹介している。観光誘客に向けて、県外のキャンペーンなどで無料配布する。
 AB判カラー20ページで、5万部を作成。「るるぶ」を編集・発行するJTBパブリッシングが企画制作した。
 日本遺産に認定された弘道館や偕楽園のほか、水戸芸術館や千波公園といった見どころを紹介。うなぎ料理やスタミナラーメン、納豆料理をはじめとした「郷土グルメ」を味わえる飲食店を案内している。
 年間イベントカレンダーや市内地図も掲載している。市内での配布場所は、JR水戸駅構内の水戸観光案内所や市観光課、観光施設など。

地図

地図を開く 近くのニュース