「スカイパンダ」からとちまるへ とちのきファミリーランド

下野新聞
2015年11月26日

 【宇都宮】西川田4丁目のとちのきファミリーランドにある周遊アトラクション「スカイパンダ」が来春、従来のパンダから県のマスコットキャラクターとちまるくんにリニューアルする。名称も公募され、「空(そら)!行け!とちまる号」に決まった。

 スカイパンダは1985年に誕生。30年がたち、老朽化したことからリニューアルを計画。2022年の栃木国体を来場者にPRしようと、ゴンドラにとちまるくんを採用した。

 ゴンドラは県木トチノキをイメージした木目調の下地にトチノキファミリー5人のイラスト入り。ゴンドラ上には車でレールを走るとちまるくんを設置する。 

 スカイパンダはリニューアル工事のため来年1月中旬から運休。3月下旬の春休み前にも運行を開始する。同ランドは「パンダを惜しむ声もあるが、2代目のとちまるくんのゴンドラも多くの方に乗ってもらい楽しんでもらえれば」と話している。

地図

地図を開く 近くのニュース