「フクロウ神社」で紅葉始まる 那珂川

下野新聞
2015年11月5日

 【那珂川】フクロウ神社で知られる矢又の鷲子山上(とりのこさんしょう)神社の境内で紅葉が見頃を迎えている。

 ことしは10月下旬から始まり、境内では、同神社が「朝焼け紅葉」と名付けた朝日に映える樹齢約200年のヤマモミジが赤く染まっている。夕焼けに映える樹齢約250年のヤマモミジ「夕焼け紅葉」は間もなく色づくという。

 同神社では「朝晩と日中の寒暖の差の影響でことしは色づきが良い、紅葉は11月下旬まで楽しめる」と話している。

地図

地図を開く 近くのニュース