「のびしろ日本一。」 県が新スローガン、「ねば~る君」宣伝隊加入

茨城新聞
2015年11月6日

茨城県のイメージ向上を図る「いばらきを知ろう!大キャンペーン」の開始に合わせて県は5日、東京・銀座の茨城マルシェでキックオフイベントを開いた。「のびしろ日本一。いばらき県」を新スローガンに掲げ、本県出身お笑い芸人2人と人気ゆるキャラ・ねば~る君による新ユニットも結成。本年度末までの期間中、全国に本県の魅力をPRする。

スローガンは、本県が民間調査会社の都道府県魅力度ランキングで定位置の最下位から、1位まで最も「のびしろ」があるところに着目した。

お笑い芸人、ピースの綾部祐二さん(古河市出身)と渡辺直美さん(石岡市出身)が隊長としてPR活動してきた「いばらき宣伝隊」に、身体が縦に長く伸びるねば~る君が加入。「のびーるいばらき宣伝隊」と改め、タッグを組んだ。

3人が登場する県の新しいPR動画も発表され、綾部さんが先生役、渡辺さんが生徒役となって県の特産品や観光名所を紹介した。

イベントで橋本昌知事は「魅力度で茨城は、栃木や群馬より上だと思っている。茨城の持つのびしろを宣伝したい」とあいさつ。役の衣装で宣伝隊の3人も登場し、橋本知事と本県の魅力や魅力度ランキングが上がらない要因などをユーモアあふれる掛け合いで議論。会場は大きな笑いに包まれた。

綾部さんは「魅力度ランキングベスト5を目指してガツンとのびていく」。渡辺さんは「ねば~る君といっぱいPRして、日本中に茨城を知ってもらえるよう頑張る」と意気込んだ。 

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →