500人が「トリック オア トリート」 オリオン通りで初の「宮ハロ」

下野新聞
2015年11月1日

 【宇都宮】宇都宮青年会議所(JC)初のハロウィーンイベント「宮ハロ」が31日、オリオン通りなどで行われ、市内外の小中学生500人が、まちなかを練り歩いた。

 宮ハロは子どもたちにまちなかの店舗や雰囲気を知ってもらい、親子で秋の一日を楽しんでもらおうと企画。オリオン通り内の30店舗が協力し、秋の新たなイベントとして実現した。

 魔女やアニメキャラクターなどの衣装をまとった子どもたちは顔にボディーペイントをし、大通りやバンバ広場からオリオン通りへ「行進」。カボチャかお化けのマークが張られたお店を探し出し、大声で「トリック オア トリート」と言うと、仮装したスタッフがお菓子を差し出した。

地図 →

この付近の観光ニュース →