「ゆり根スイーツ」いかが 行方ふれあいまつりで販売 31、1日

2015年10月28日

 行方市玉造甲の霞ケ浦ふれあいランドで31日、11月1日の両日に開かれる「行方ふれあいまつり」で、ユリ根を使ったスイーツが販売される。「ゆり根スイーツ」として、同市内で山百合の里の整備に取り組む「井上山百合の会」のオーナー、関野謙一さん(67)が販売する。
 「ゆり根スイーツ」は、ユリ根を裏ごししたペーストにユリの球根片が入るオリジナル商品。同市内のレストランみずまるの協力を得て作り上げた。関野さんは「まろやかで上品な味に仕上げた。ユリのほのかな香りも楽しめる」と話す。
 1個(110グラム)300円(税込み)。ふれあいまつり内のブース「ゆり根工房けんちゃん」で販売。関野さんは「健康食のユリ根を市の特産にしていきたい。その一つとなれば」と話している。

地図

地図を開く 近くのニュース