ハナショウブ あでやか7000株 館林

上毛新聞
2018年6月6日

白や紫色のハナショウブが館林市尾曳町の館林花菖蒲(はなしょうぶ)園で咲き誇り、来場者の目を楽しませている=写真。
市観光協会によると、5千平方メートルの園内に270種、7千株のハナショウブが植えられている。今年の花付きは例年より1週間程度早め。担当者は「早めに見に来て」と呼び掛ける。
9、10の両日は「たてばやし花菖蒲まつり」のイベントを開催する。関東短大の学生が「花摘み娘」として花がら摘みを行うほか、物産販売などがある。問い合わせは協会(☎0276・72・4111)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース