イワカガミ ピンクの彩り 嬬恋

上毛新聞
2018年5月28日

鮮やかなピンク色のイワカガミが浅間山の麓にある鬼押出し園(嬬恋村鎌原)で見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませている。
イワカガミはイワウメ科の多年草。葉につやがあって光ることから「岩鏡」の和名が付いた。園内一帯に自生しており、参道沿いの黒い溶岩の間などでかれんに咲いている。
同園によると、今年は例年に比べ2週間ほど早く開花し、6月中旬まで楽しめる。問い合わせは同園(☎0279・86・4141)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース