「ビール祭典」盛り上げろ 26、27日 前橋中心街に「屋台村」 8月まで毎月 多彩な催し

上毛新聞
2018年5月15日

前橋市中心街のにぎわいにつなげようと、同市千代田町の前橋中央イベント広場で26、27の両日、「まえばし活(い)きな食とビールの屋台村2018」が初めて開かれる。5月以降も8月まで毎月開催して、飲食をテーマにした多彩な催しを春から夏にかけて切れ目なく展開。年々人気が高まっている9月末のビールの祭典「前橋オクトーバーフェスト」に向けて機運を盛り上げる。
屋台村は、地元商業者らで組織する同フェスト実行委員会(植木修実行委員長)が主催する。5月は市内の飲食店がメインで、肉や酒などを提供する約20店舗が出店する予定。オクトーバーフェストと同様に、飲食スペースやステージでの音楽イベントを設け、老若男女が楽しめる雰囲気をつくる。ビールを全面に打ち出した催しのオクトーバーフェストに対して、屋台村は旬の料理を提供する店や個性的な出店者を集め、毎月趣向を凝らした企画で差別化を図る予定だ。
週末のイベント開催は、「街中のにぎわい創出に効果を生んでいる」(市にぎわい商業課)という分析もある。実行委は「民間主導で動き、街を活性化するモデルにしたい」と話している。屋台村は両日とも午前11時半~午後8時半。6月は16、17日、7月は15、16日、8月は18、19日に開催する。いずれも雨天決行で入場無料(飲食は有料)。

地図

地図を開く 近くのニュース