ひたちなか海浜鉄道 レンタル自転車始動

茨城新聞
2018年5月2日

湊線を運行する第三セクター・ひたちなか海浜鉄道(ひたちなか市釈迦町)がレンタサイクルを始めた。乗客に周辺の観光名所を散策してもらう狙い。湊線沿線にある県立那珂湊高校が装飾デザインを担当し、同校のキャラクター「みなとちゃん」を採り入れた愛らしい自転車になった。

高校生による地域活性化策を応援しようと、市や商工会議所、地元の高校などで昨年12月に設立された協議会の事業の一つ。レンタサイクルは、協議会から同鉄道に委託した。

市準公認キャラクターでもある「みなとちゃん」を活用して観光PRに取り組む同校に自転車のデザインを依頼した。籠と車輪部分には、みなとちゃんが描かれ、併せて那珂湊おさかな市場や反射炉跡など那珂湊地区の観光地も見られる。また自転車の車種も生徒が決め、電動式にして街乗り、親子2人乗り、スポーツタイプの3種類。

自転車は全25台配備し、那珂湊駅で貸し出す。ゴールデンウイーク期間中の現在は10日まで阿字ケ浦駅でも行っている。料金は1日千円(税込み)。貸出時間は平日が午前7時~午後7時。土日祝日が午前8時半~午後5時半。

事業に参加した同校の部活動「みなとちゃん応援隊」部長の3年、三浦裕佳さん(17)は「自転車で回ることで、徒歩では遠い観光地も知ってほしい」と語る。

市の担当者は「高校生の考えたかわいい自転車で那珂湊地区を回遊して、新たな魅力を発見してほしい」と話す。

地図

地図を開く 近くのニュース