ミッキー、ミニー が栃木県知事表敬 TDR35周年で

下野新聞
2018年4月21日

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)が今年4月に開園35周年を迎えたことから、これまで来園した県民に感謝を伝えようと、TDRのアンバサダー(親善大使)の福本望(ふくもとのぞみ)さん(27)が20日、ミッキーマウスとミニーマウスと共に県庁を訪れた。福田富一(ふくだとみかず)知事に感謝の気持ちを伝え、記念の絵皿を贈った。

 ミッキーとミニーマウスは、35周年記念の青と赤を基調としたコスチュームで登場。福本さんが「栃木からたくさんの人に来ていただき、ありがとうございます」とお礼を述べると、福田知事は「バスツアーなど、世代を問わず人気がある。私も子どもを連れて行った」などと応じた。

 福本さんは全国を回っており、本県は36カ所目。来月までに全都道府県への訪問を終える予定という。

 TDRは、1983年に東京ディズニーランドが開園して以来、東京ディズニーシーやホテルなどの施設をオープン。15日から新しい昼のパレードが始まるほか、開園当初から人気のアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」をリニューアルするなど、さまざまなイベントを企画している。


「ミッキー」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース