シバザクラ 新緑に映え 市貝、25万株壮観

下野新聞
2018年4月19日

 市貝町見上の「市貝町芝ざくら公園」で、約25万株のシバザクラが満開となっている。高台からはピンクや白、紫といった色とりどりの“花の河川”が一望でき、訪れた人々を魅了している。

 約2万4千平方メートルの花畑を染めるシバザクラ。上空から見ると、川面がサクラの花びらに覆われた清流のように見える。また、花が木々の新緑と補色関係となり、目を奪う。

 18日は雨から晴れへと変わりやすい天候。来園者は、カエルの鳴き声をBGMに、艶やかにぬれる花々に見入っていた。

 宇都宮市上戸祭2丁目、無職渡辺文子(わたなべふみこ)さん(70)は「毎年訪れていますが、雨でも風情がありますね」と話した。見頃は来週中ごろまで。


地図

地図を開く 近くのニュース