水戸でサクラ満開 大子は夏日

茨城新聞
2018年3月29日

県内は28日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上がった。大子町では最高気温25.4度と、県内で今年初めての夏日となった。

水戸地方気象台によると、水戸や古河で24.4度となるなど13観測地点で今年最高を記録した。

この暖かさで、同気象台は同日、水戸市のサクラが満開になったと発表した。平年より11日早く、1953年の統計開始以来、2002年と並び最も早い。

同夜、水戸市の千波湖畔ではサクラのライトアップが始まった。同市の堀口映美子さん(33)と磯部歩美さん(33)は「満開と知って急きょ仕事帰りに寄った。きれい」と口をそろえた。 

地図

地図を開く 近くのニュース