JOYさんも出演 全編地元撮影の映画 高崎映画祭で先行上映

上毛新聞
2018年3月14日

第32回高崎映画祭(24日~4月8日)で先行上映される全編が高崎市内で撮影された映画「高崎グラフィティ。」について、配給元のエレファントハウス(東京都港区)は12日、同市出身のJOYさんら追加出演者を発表した。
JOYさんは主人公たちの兄貴分であるカフェバーの店長を演じる。このほか本県出身の渋川清彦さん(渋川市出身)、狩野健斗さん(前橋市出身)や奥野瑛太さん、佐藤優津季さん、冨手麻妙さんらが出演することを明らかにした。
映画は佐藤玲さんが主演。幼なじみの男女5人が巻き込まれたトラブルを通して自身の居場所を探し求める青春映画。4月8日の高崎シティギャラリーでの上映後、佐藤さんや川島直人監督、撮影担当の武井俊幸さん(高崎市出身)が登壇し、舞台あいさつする。

地図

地図を開く 近くのニュース