ライオン、パンダ…動物みたい お魚たち大集合  県なかがわ水遊園

下野新聞
2018年3月7日

 【大田原】動物にちなんだ名前を持つ生き物がテーマの企画展「ズーアクア~水中動物園にようこそ~」が6日、佐良土の栃木県なかがわ水遊園おもしろ魚館2階ギャラリーで始まった。5月6日まで。

 名前の由来になった動物との共通点などを通して生き物に関心を持ってもらおうと、同館が初めて企画した。

 動物園風に装飾されたスペースに、魚類を中心とした約20種100匹超の生き物が展示された。ライオンの顔に似ていることが由来の「ライオン・フィッシュ」や、パンダのような白黒の柄を持つ「コリドラス・パンダ」など、個性豊かな生き物たちが来場者を楽しませていた。遠足で訪れたひかり幼稚園年長磯実怜(いそみれい)ちゃん(6)は「本当に似てたからびっくりした」と笑顔で話した。

 (問)同館0287・98・3055。


「なかがわ水遊園」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース