「ポーランドの歌姫」五輪協定記念し公演 来月22日 高崎

上毛新聞
2018年2月22日

2020年東京五輪に向け、高崎市とポーランドオリンピック委員会などが相互協力協定を結んだことを記念し、市と高崎財団は3月22日午後6時半から同市の群馬音楽センターで、“ポーランドの歌姫”とも呼ばれる実力派シンガー、アンナ・マリア・ヨペックさんの無料公演を行う。
ヨペックさんは東日本大震災後に復興支援を行うなど親日家でもある。今回はポーランドと市の交流を知ったヨペックさんの希望で、高崎での公演が実現した。ポーランドのバンド、クローケと共に出演する。
観覧希望者は、往復はがきに郵便番号と住所、氏名、電話番号、希望人数(2人まで)を書き、高崎財団ヨペック公演係(〒370-8501 高崎市高松町35-1)へ郵送する。28日必着。応募多数の場合は抽選。
問い合わせは同財団(☎027・321・1213)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース