《いらっしゃい》パン屋たま もっちり食パン人気

茨城新聞
2018年1月27日

昨年12月に開店した。店名の「たま」は、飼っていた猫の名前から取った。猫とパンが描かれたオレンジ色の看板、猫の置物が飾られた店内は「猫好きです」という店長の桧山美保さんらしい店構え。

桧山さんは、ひたちなか市のパン工房ぐるぐるで修業し、独立した。菓子パン、サンドイッチ、調理パン、ハード系からソフト系のパンなど、さまざまな年代の客が買いやすい商品構成を心掛けている。オープンから日がたつにつれ、ポイントカードを手にしたリピーターが増えているという。

お薦めは「たま食パン」(1斤300円)。「しっとりもっちりした食感が特徴で、トースターで焼かなくてもおいしく食べられます」(桧山さん)。「メロンパン」(160円)や、猫の顔がモチーフの「たまのチョコパン」(140円)、濃厚な自家製カスタードクリームを使った「クリームパン」(160円)も人気だという。

水戸市吉沢町256。営業は午前9時~午後7時(売り切れ終了)、日曜のみ午後4時まで。月曜定休(祝日の場合は翌日)。(電)029(306)6607

地図を開く 近くのニュース
「いらっしゃい」でほかの記事を検索