小山にも「道の駅どまんなかたぬま」  イオンモールに農産物直売所

下野新聞
2015年10月2日

 【小山】道の駅どまんなかたぬま(佐野市吉水町、篠原敏秀(しのはらとしひで)社長)がプロデュースする農産物直売所「どまんなかマルシェ」が1日、中久喜のイオンモール小山1階にオープンした。

 イオンモール小山の加藤英治(かとうえいじ)ゼネラルマネージャーは「地域密着を追求するため、約2年前から直売所の構想を持っていた」と説明。全国トップクラスの売り上げを誇る同道の駅は、人口減少社会などを見据え新たな試みに挑戦しようと出店を決めた。

 売り場面積は約300平方メートル。市内や近隣の茨城県筑西市、結城市などの生産者から仕入れた新鮮な野菜や果物のほか、全国の名産品などを販売している。

地図

地図を開く 近くのニュース