響くチンドン 前橋で17組競う

上毛新聞
2017年10月23日

全国のアマチュアチンドンマンが芸を披露する「第15回全国アマチュアちんどん競演会in前橋」(実行委員会主催)が21日、前橋市の中心商店街で開かれた。全国から17チーム約100人が集まり、軽妙な音色を響かせた。最高賞の前橋ちんどん大賞に上尾チンドン倶楽部(埼玉県上尾市)、それに次ぐみどりや賞に東金堂ちんどん一座(前橋市)が選ばれた。
派手な着物にかつら姿で登場したり、七福神やピエロに仮装したりと、思い思いのスタイルで参加。笛や太鼓、ラッパ、サックス、アコーディオンの演奏で沿道に並んだ見物客を楽しませた。
実行委員会によると、前橋は1950年に日本初のチンドン屋大会が行われた場所という。半世紀近く開かれていなかったが、2003年に再開した。

地図

地図を開く 近くのニュース