六文銭の巨大焼きまんじゅう 沼田

上毛新聞
2017年10月9日

沼田市の特産、物産が集まる「ぬまた市産業展示即売会」(市、沼田商工会議所主催)が7日、同市の沼田公園野球場で始まった。8日まで。
ゆかりの戦国武将である真田氏の家紋をイメージし、直径60センチ、重さ4キロのまんじゅう6個を並べて焼く「巨大六文銭焼きまんじゅう」が登場。切り分けると約350人分になるまんじゅうに、沼田商工会議所のキャラクター「小松姫」がはけでみそを塗って来場者に振る舞った=写真。
86団体が参加し、「えだまメンチ」など市内外のグルメや木工品を販売。ミニ電車、ミニ消防車の乗車コーナーが人気を集めた。
午前10時~午後4時。8日午後2時から巨大こんにゃくの切り分けプレゼントを行う。

地図 →

この付近の観光ニュース →