探せ!! ガルパンマンホール 大洗町が設置 イメージはキャタピラ痕

茨城新聞
2017年9月9日

大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)にちなんだマンホールが8日、町内の道路沿いに現れた。主人公の西住みほらが所属する「あんこうチーム」が劇中で乗る(4)号戦車D型のキャタピラ痕をイメージしている。10日の「下水道の日」に先駆け、町が普及活動の一環として製作した。

登場したガルパンマンホールは1枚のみの特注品。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅と大洗マリンタワーを結ぶ都市計画道路「駅前海岸線」(通称・きらめき通り)の沿道にある。当面の間、設置を続ける方針で、定期的に位置を変える。

今年3月末現在で、町の下水道普及率は約54%にとどまっているといい、町上下水道課の担当者は「特注のマンホールを通して、下水道の身近さに気付いていただき、多くの方に大洗に足を運んでもらえたら」と期待を寄せた。

マンホールの詳しい場所は非公開だが、場所を変えるたびに町の公式ツイッターでヒントを出すという。 

地図 →

この付近の観光ニュース →