那須高原 キャンバスに ケイトウ9万株、10月まで見頃

下野新聞
2017年8月28日

 那須町豊原丙の「那須フラワーワールド」でケイトウが見頃を迎え、広大な那須高原の丘をキャンバスに、約9万株の花々が咲き誇っている。

 ケイトウは約2ヘクタールの花畑に植えられ、赤と黄色、ローズと3色の花が丘一面を色鮮やかに染めている。ダリアなどの花も彩りを添え、来園者は愛らしい花を眺めたり、熱心に写真を撮ったりしながら“花の地上絵”を楽しんでいた。友人と東京都町田市から訪れた会社員河合(かわい)芽衣(めい)さん(40)は「こんなに花が咲いているのは見たことがない。他県の花の名所に負けていないし、『インスタ映え』しますね」と感激した様子だった。

 同園によると、ケイトウの花は10月初旬ごろまで見頃が続くという。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース