「昇りフジ」倍の花盛り ルピナス来園者魅了 那須

下野新聞
2017年6月9日

 【那須】豊原丙の那須フラワーワールドで、ルピナスが見頃を迎え、来園者を楽しませている。

 ルピナスはフジの花を逆さに立てたような形から「昇りフジ」とも呼ばれる。

 今年は、昨年の約2倍に当たる1万5千株を植栽。赤、紫、ピンク、黄色など色とりどりの花が約1千平方メートルの敷地に咲き誇る。

 同園によると、現在ルピナスは満開で、20日ごろまで楽しめるという。

 茨城県阿見町、公務員山崎新蔵(やまざきしんぞう)さん(62)は「さまざまな色の花が入り交じっていて、とてもにぎやかでよかった」と満足そうだった。

 午前9時~午後5時。入園料700円。

 (問)同園0287・77・0400。

地図 →

この付近の観光ニュース →