ミスきぬがわお披露目  日光・鉄道むすめフェスタ

下野新聞
2017年5月30日

 【日光】「東武“鉄道むすめ”スプリングフェスタ in鬼怒川温泉2017」(プロジェクトみやび主催)が28日、鬼怒川温泉駅前広場で開かれた。「第4期ミスきぬがわ」のお披露目も行われ、にぎわった。

 鉄道むすめは、玩具メーカー「トミーテック」(壬生町)が発売した、鉄道会社の制服を着た女性キャラクターのコレクションフィギュア(人形)。東武鉄道では特急スペーシア車掌の「鬼怒川みやび」が設定されている。

 フェスタでは、第4期ミスきぬがわに選ばれた共に東京都出身の大学1年若本美夏海(わかもとみなみ)さん(19)と会社員浅沼瑠夏(あさぬまるか)さん(19)があいさつ。2人は「鬼怒川の魅力を伝えていきたい」などと笑顔で話した。

 また鬼怒川みやび役の声優のトークショーやグッズ販売、アニメキャラクターが車両に描かれた「痛車(いたしゃ)」の展示なども行われた。会場にある転車台には試運転中のSL「大樹」が姿を見せ、フェスタを盛り上げた。

 千葉県野田市、高校2年生田弘(いくたひろし)さん(16)は「鉄道むすめのファン。声優に会えるし、フェスタを楽しみにしてきた」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →