《世界遺産》製糸場倉庫で歌の世界 シンガー・ソングライター世武さん 来月24日 世界遺産3周年祝う 富岡

上毛新聞
2017年5月25日

富岡製糸場の世界遺産登録3周年を記念して、富岡市は6月24日、世界遺産コンサートを製糸場内の東置繭所で開く。シンガー・ソングライターの世武裕子さんが、国宝にも指定された歴史的なれんが倉庫で、ピアノと歌の世界を繰り広げる。2日まで参加者を募集している。

世武さんは、フランスのエコールノルマル音楽院映画音楽学科を首席卒業。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の音楽を担当した。
富岡製糸場は1872(明治5)年、明治政府がフランス人指導者を雇って建設した。市富岡製糸場戦略課は「コンサートを通じて、製糸場の歴史にも興味を持ってほしい」と話している。
コンサートは午後3時開演。料金は無料だが製糸場見学料(大人千円)が必要。定員170人(応募多数の場合は抽選)。
希望者は①住所②氏名③電話番号④参加人数(2人まで)を明記し、同課宛てにメール(worldheritage@city.tomioka.lg.jp)か、ファクス(0274・64・3181)、はがき(〒370―2316 富岡市富岡1の1)で申し込む。問い合わせは製糸場内の同課(0274・64・0005)へ。

 

【写真】武裕子さん(ソニー・ミュージックアーティスツ提供)

地図

地図を開く 近くのニュース