キリシマツツジ真っ赤に 水戸・偕楽園

茨城新聞
2017年5月3日

水戸市常磐町の偕楽園で、好文亭前にあるキリシマツツジが見頃を迎えている。真っ赤に染まる花を前に、観光客が記念撮影をする姿が見られた。

県偕楽園公園センターによると、キリシマツツジ85株が植えられ、一番古い木は樹齢250年という。見頃は来週中頃まで。ほかに、ツツジ117株、ドウタンツツジ26株などがある。

同所では3日午前10時から午後3時まで、野だて茶会や水戸黄門漫遊一座との写真撮影イベントが予定されている。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

偕楽園 梅の実落とし、今年も不作

すぐ近く
茨城

好文亭のふすま絵修復へ初搬出

約210m
茨城

夜景・料理に酔いしれ 水戸 千波湖に川床開設

約930m
茨城

アリーナで水戸活性化 B2ロボッツ 今秋開設 

約1.4km
茨城

水戸ご当地アイドル(仮) 大舞台懸け熱唱へ

約1.5km
茨城

小澤館長、第9に意欲 水戸芸術館事業計画 「傑作の演奏 誇り」

約1.6km