キリシマツツジ真っ赤に 水戸・偕楽園

茨城新聞
2017年5月3日

水戸市常磐町の偕楽園で、好文亭前にあるキリシマツツジが見頃を迎えている。真っ赤に染まる花を前に、観光客が記念撮影をする姿が見られた。

県偕楽園公園センターによると、キリシマツツジ85株が植えられ、一番古い木は樹齢250年という。見頃は来週中頃まで。ほかに、ツツジ117株、ドウタンツツジ26株などがある。

同所では3日午前10時から午後3時まで、野だて茶会や水戸黄門漫遊一座との写真撮影イベントが予定されている。

地図

地図を開く 近くのニュース