白井宿彩る武者行列 渋川

上毛新聞
2017年4月25日

「第16回白井宿八重ざくら祭り」(同実行委主催)が23日、渋川市の白井宿で開かれた。戦国時代さながらの甲冑(かっちゅう)を身にまとった住民ら約100人が練り歩き、満開のヤエザクラの下で歴史絵巻を繰り広げた=写真。
江戸時代の宿場の風情を残す約1キロの水路沿いにヤエザクラ約100本が植えられている。武者行列のほかに、かつての市場を再現した「六斎市(ろくさいいち)」や山車(だし)巡行など多彩な行事が行われ、大勢の行楽客が楽しんだ。
地域内の子持老人福祉センターでは俳句大会「彌酔(やよい)の句会」も開かれた。

地図

地図を開く 近くのニュース