筑波山ジオパーク 魅力伝えるパンフ、推進協が発行

茨城新聞
2017年4月15日

昨年9月に日本ジオパークに認定された筑波山地域ジオパークのPRにつなげようと、同推進協議会は、同ジオパークを紹介するパンフレット「旅と地球 筑波山地域ジオパークをめぐる」を発行した。A5判44ページオールカラーで、初版は1万2000部。推進協の加盟6市(つくば、石岡、笠間、桜川、土浦、かすみがうら)のジオサイト(地質的な見どころ)や地域の名物などの情報を分かりやすく紹介している。

同冊子は、(1)筑波・鶏足山塊ゾーン(2)霞ケ浦ゾーン(3)山と湖をつなぐ平野ゾーンに分かれ、6市で計26カ所あるジオサイトのうち14カ所を紹介。冊子内の各ページにあるQRコードを読み取ると、その地域の地図にアクセスすることができる。推進協事務局のつくば市ジオパーク室をはじめとする加盟6市の自治体担当窓口、同ジオパークの拠点施設5カ所などで無料配布している。

地図

地図を開く 近くのニュース