大子の観光PR 奥久慈大使3人

茨城新聞
2017年3月25日

大子町の観光PRを担う「奥久慈大子大使」に、大子町の坂尾有加さん(24)、水戸市の助川奈緒さん(38)、ひたちなか市の渡井あゆみさん(31)の3人が決まった。4月から来年3月末まで1年間、町内外のイベントなどで活躍する。

坂尾さんは高校まで地元暮らし。「住民も知らない良いところを引き出し、多くの人に伝えたい」と話した。助川さんは前回に続いての就任で、いばらき観光マイスターS級を取得。「大子の知名度の高さを知り、2年目は何度も来てもらえるように、満足度を上げたい」と抱負を述べた。渡井さんは同町出身で、「故郷への恩返し。町民と一体になり、大子の良さを訴えたい」と語った。

同大使は町内イベントなどで来場者に観光の説明をしたり、県外に出向いて町をPRして誘客に努める。

地図 →

この付近の観光ニュース →