「お前はまだグンマを知らない」 ファン選んだ名場面を紹介 複製原画や小道具展示 前橋

上毛新聞
2017年3月10日

7日に実写ドラマの放送が始まった、人気漫画「お前はまだグンマを知らない」の複製原画展が27日まで、前橋市本町のギャラリーアートスープで開かれている。撮影に使われた小道具も展示している。
会員制交流サイト(SNS)などでファンが選んだ名場面を中心に紹介している。最も人気があったのが、草津温泉のキャラクター「ゆもみちゃん」の登場シーン。上毛かるたや前橋のエピソードを扱った場面もある。
ドラマの小道具は実際に撮影で使われたもので、教室に飾られていた掲示物や旗、第1話に登場した落書きされただるまなど。
複製原画21枚と小道具約200点は、ドラマにまつわるクイズに答えた来場者に抽選でプレゼントする。問い合わせは同ギャラリー(027・289・3422)へ。
「お前はまだ―」は高崎市在住の漫画家、井田ヒロトさんが新潮社のウェブマガジン・くらげバンチで連載。映画化も予定されている。

◎初回視聴率5.3% 同時間帯トップ
7日に日本テレビで放送されたドラマ「お前はまだグンマを知らない」第1話の平均視聴率が、同時間帯トップの5・3%(関東地区の世帯視聴率)だったことが8日までに、ビデオリサーチの調べで分かった。日本テレビは「若者に受け、深夜帯でも高い数字になった」とみている。
第1話は主人公がグンマ県に転校し、自転車が前に進まないほどの強風や授業前の号令「起立、注目、礼」など独特の風習に戸惑う姿がコミカルに描かれた。
ドラマの放送時間は火曜午前0時59分~同1時29分。全4話。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

岡本太郎作「太陽の鐘」前橋へ 広瀬川河畔、交流起点に

約450m
群馬

《まち里歩き》スタート地点 前橋文学館(前橋市千代田町) 「詩のまち」彩る水と緑

約490m
群馬

漫画で文学身近に 清家さん原画展 朔太郎らの作品に着想 前橋

約490m
群馬

前橋文学館長就任1周年 「萩原朔美の仕事展」 「のぞき穴から世界を」 映像、雑誌、エッセー… 定点で時の流れ観測

約490m
群馬

商店街彩る七夕飾り 前橋

約560m
群馬

商店街ギャラリーに 前橋 25店舗で作品展示 「水」題材に詩と写真

約560m