栃木観光PR キャラバン隊が見どころ紹介

茨城新聞
2017年3月7日

「本物の出会い 栃木」をテーマに4月に始まる栃木県の観光キャンペーンを前に、同県のキャラバン隊が6日、水戸市笠原町の茨城新聞社を訪れ、花の名所やグルメ、温泉など各地の見どころを紹介、「春の栃木はバラエティー豊か」とPRした。

同キャンペーンは、JRグループと地域が一体となって観光地をPRする来年の「デスティネーションキャンペーン」のプレ企画。4月1日から6月30日まで、栃木県内各地で各種イベントが展開される。ゴールデンウイーク限定で夜間に日光東照宮などを参拝できるほか、那須塩原市・板室温泉の星空観察ツアーなどが繰り広げられる。

とちぎおもてなしメイツの佐滝蒼さん(21)は「美しい春の景色や温泉、おいしい食べ物など本物を体験してほしい」と来県を呼び掛けた。

地図

地図を開く 近くのニュース