プレDCに向け、手を合わせ意気込むJR東日本大宮支社、県、東武鉄道の各担当者(左から)=1日午後、県庁

「栃木盛り上げたい」 4月からプレDC 鉄道2社と栃木県が会見

下野新聞
2017年3月2日

 大型観光企画「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン(DC)のプレキャンペーンを1カ月後に控え、県とJR東日本大宮支社(さいたま市)、東武鉄道(東京都)が1日、県庁で記者会見し、「連携して栃木を盛り上げていきたい」などと意気込みを語った。

 「プレDC」は4~6月に開催。今月18日にはJR上野駅でキックオフの式典を開き、4月8日には宇都宮市でオープニングイベントを実施する。期間中は県内各地で観光資源を生かした114の特別企画が展開される。

 JR東日本は同月1、8の両日、記念列車を運行。東武鉄道は同8日、ツアー列車を企画した。また5月15日からは真岡鉄道と秩父鉄道を加えた鉄道4社でスタンプラリーも開く。