田園彩るヒガンバナ見頃 那須・蓑沢彼岸花公園

下野新聞
2015年9月21日

 【那須】蓑沢の「蓑沢彼岸花公園」のヒガンバナが見頃を迎え、訪れる人々を楽しませている。

 同公園の保存活動をしている蓑沢ふるさと委員会によると、美野沢小近くの約6千平方メートルの公園に約5万本のヒガンバナが自生。風に揺れる赤色の花と稲穂が、この時季ならではの景色をつくり出している。

 公園には遊歩道も整備されている。20日は家族連れや写真愛好家らが訪れ、熱心にシャッターを切っていた。同委員会によると、今週いっぱいが見頃という。

 町への旅行中に夫婦で立ち寄ったという広島県府中町、主婦二階堂澄代(にかいどうすみよ)さん(65)は「木や青空とのコントラストが見事でした」と話していた。(問)道の駅東山道伊王野0287・75・0653。

地図

地図を開く 近くのニュース