雪原に飛び立つ鳥 北軽井沢で炎のまつり 長野原

上毛新聞
2017年2月15日

浅間高原の冬の風物詩「炎のまつり」が11日、長野原町の北軽井沢ふれあい広場で開かれた。観光客らが雪原を彩るろうそくの明かりや夜空に打ち上げられた花火=写真=を楽しんだ。
午後5時過ぎに、無病息災や家内安全を願う約4000本のろうそくに火がともされた。今年の干支(えと)にちなみ、鳥が羽を広げ大空へと飛び立つ様子を表した明かりが浮かび上がると、観客から歓声が上がった。
北軽井沢観光協会が主催するイベントで、今年で25回目。会場では和太鼓演奏なども行われた。

地図

地図を開く 近くのニュース