水戸の名所巡る日帰りツアー 梅まつりに合わせ

茨城新聞
2017年2月7日

茨城交通(水戸市袴塚、任田正史社長)は、水戸の梅まつり(18日~3月31日)に合わせ、日本遺産に認定されている弘道館や偕楽園を歴史アドバイザーと巡る日帰りツアーを開く。

ツアーは、同市や水戸観光協会、市民観光ボランティアの歴史アドバイザー水戸が協力。コースは、JR水戸駅北口の水戸黄門像前を午前9時15分に出発。徒歩で水戸黄門神社、水戸彰考館跡、弘道館を見学後、路線バスで移動し、偕楽園や好文亭を見学する。

開催日は18、27日、3月2、5、8、11、14、19、23日の計9日間。募集は各10人(5人に満たない場合は中止)。

料金は大人1800円、小人1400円。弘道館入館料、好文亭の入場料、昼食代、乗り放題の「水戸漫遊1日フリーきっぷ」代、旅行傷害保険が含まれる。

申し込み、問い合わせは同社フリーダイヤル(0120)972351。

地図 →

この付近の観光ニュース →