地元ゆかりの作家48人集結 アーツ前橋

上毛新聞
2017年2月6日

前橋ゆかりの作家48人の作品を集めた企画展「前橋の美術2017~多様な美との対話」(3日から、前橋の美術実行委員会主催)の内覧会が2日、前橋市千代田町のアーツ前橋で開かれた。さまざまなジャンルの作家や学芸員らが中心となり、市民主導で開催される初の展覧会となっている。26日まで。
関口光太郎さんの新聞紙とガムテープで制作された巨大な立体作品=写真=や、飯出袈裟市さんの木目が美しい工芸作品、藤口諒太さんの会場で録音を行うパフォーマンスなど114作品が出品された。金井訓志同実行委員長は「前橋に素晴らしい作家がたくさんいることを、市民に知ってもらいたい」と来場を呼び掛けている。
水曜休館。問い合わせは同館(027・230・1144)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

身近な素材芸術に昇華 加藤アキラさん個展 半世紀の足跡たどる アーツ前橋で200点 表現の可能性探究

すぐ近く
群馬

前橋・第8回T―1グランプリ RIVER「厚切りローストポーク」 豚肉料理の頂点

約360m
群馬

岡本太郎作「太陽の鐘」前橋へ 広瀬川河畔、交流起点に

約360m
群馬

盛り上げに一役 ブルゾンちえみさん、ちんどん… 前橋中心商店街

約420m
群馬

松陰の短刀公開へ 31日から前橋文学館

約460m
群馬

文学館近くに移築 朔太郎記念館、8日から公開

約480m