僕の名前付けてください 大洗水族館・アシカ

茨城新聞
2017年2月4日

アクアワールド茨城県大洗水族館(大洗町磯浜町)は28日まで、昨年8月に生まれたカリフォルニアアシカの赤ちゃん(雄)の名前を募集している。館内に置かれた用紙に記入して、専用の応募箱に入れる。決まった名前は、3月19日に開かれる予定の同水族館開館15周年記念セレモニーで発表。“名付け親”にはアシカの特大縫いぐるみなどの記念品が贈られる。

同水族館によると、赤ちゃんアシカは昨年8月4日、父親「ナッツ」(10歳)と母親「プリン」(9歳)との間に誕生した。生後間もないころの体重は約10キロだったが、すくすくと成長し、今月1日現在では約40キロ。性格は甘えん坊で、母親や飼育員のそばを離れたがらないという。飼育員の間では「チビ」などの愛称で呼ばれている。

担当者は「元気いっぱいに育っているので、かわいらしさとたくましさを両立した名前の応募があれば」と話している。赤ちゃんアシカの公開時期は未定。問い合わせは同水族館(電)029(267)5111。 (鈴木剛史)

地図 →

この付近の観光ニュース →