フクロウ 愛らしさに癒やされ 高崎のカフェ「楽園」

上毛新聞
2017年2月4日

高崎市棟高町のフクロウカフェ「楽園」に入ると、さまざまな種類のフクロウが森林をイメージした店内で出迎えてくれる。来店客がフクロウを腕にのせてなでたり、写真を撮ったりして楽しんでいる=写真。
全身が白い羽毛で覆われたシロフクロウや、仮面を付けたような表情のメンフクロウなど13種17羽が“バードスタッフ”として在籍。1番人気はモリフクロウの「モモ」で、黒く澄んだ瞳と柔らかな羽毛でファンを魅了する。初めて来店した会社員の木暮達也さん(31)=同市=は「雪のようにふわふわした触り心地」と驚いていた。
月曜定休。入場料は1時間1200円(飲み物代込み、中学生以下は800円。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース