だるま求め熱気 前橋初市まつり

上毛新聞
2017年1月13日

400年目の節目を迎えた「前橋初市まつり」が9日、前橋市の本町通り(国道50号)や中心商店街で開かれ、商売繁盛や家内安全を願って縁起物のだるまを求める人でにぎわった=写真。
露店に大小のだるまが並び、「縁起物だよ」「見ていってね」などと元気のいい売り子の声が響いていた。毎年来ているという同市岩神町の新井喜良(きよし)さん(79)、和子さん(77)夫婦は「健康に過ごせるようだるまを購入した。今年は新しいことに挑戦したい」と笑顔を見せた。
今年は節目を記念して、初市まつり開始時の前橋藩主だったとされる酒井重忠公をしのぶ追善式などが行われた。

 

【写真】縁起物のだるまを求める人でにぎわった前橋初市まつり

地図 →

この付近の観光ニュース →