常陸大宮・道の駅みわ 地元野菜満載の宝船

茨城新聞
2017年1月8日

常陸大宮市鷲子の「道の駅みわ・北斗星」に地元野菜を満載した縁起物の「宝船」が飾られ、買い物客の目を引いている。

長さ2・8メートルの宝船には、米俵に見立てた白菜約100個に赤カブやニンンジン、ダイコン、長ネギなど冬野菜が高さ80センチまで積まれ、「宝」と書かれた帆が立つ。道の駅に野菜などを納入する北斗星出荷者連絡会(益子忠一会長)の会員8人による手作り。

買い物客らは「すごい」「立派ですね」と言いながら、近づいては積まれた野菜を眺めていた。堀江克己駅長は「訪れる人に喜んでもらい、縁起物として楽しく新年を迎えてほしい」と話した。9日まで展示する。

地図

地図を開く 近くのニュース