大だるま すっきり 高崎・少林山

上毛新聞
2016年12月21日

高崎市鼻高町の少林山達磨寺(広瀬正史住職)は18日、年末恒例のすす払いを行った。職員や世話人ら約50人が建物や本堂内に鎮座する高さ1メートル以上の大だるまなどのほこりを取り除き、新しい年を迎える準備を整えた=写真。
午前9時すぎに開始を合図する鐘を鳴らすと、参加者は長さ4メートルほどのほこりを落とすために使う「すす竹」やはたきなどを持ち、一斉に作業に取りかかった。広瀬住職は「新年は多くの参拝客が訪れる。すす払いをしてきれいな境内ときれいな心でお迎えしたい」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

《まち里歩き》スタート地点 少林山達磨寺(高崎市鼻高町) だるまの里伝統継ぐ

すぐ近く
群馬

「剣崎桃」収穫楽しみ 高崎で袋掛け

約2.6km
群馬

創立120年 節目彩る 高崎高のバラ園再整備

約3.2km
群馬

ハナショウブ色鮮やか 安中

約4km
群馬

子ども用プール完成 来月17日、全面開園 高崎「カッパピア」跡地

約4km
PR
群馬

『上毛新聞創刊130周年記念 夏休み特別企画・親子で学ぶ漢字の世界』 ご招待券をプレゼント!

約4.4km