カピバラもゆず湯満喫 那須どうぶつ王国 

下野新聞
2016年12月20日

 【那須】21日の冬至を前に19日、大島の那須どうぶつ王国で30個のユズを浮かべたカピバラ露天風呂が登場した。
 同園によると、南米原産のカピバラは寒さに弱い一方で泳ぎが得意。そのため温泉が大好きで、この日は5~6匹が約37度の湯を張ったヒノキ風呂にゆったりと漬かった。

 ユズのほかにも来園者がカピバラの好物のリンゴやカボチャ計22個を風呂に浮かべ、一緒に写真を撮るなどして触れ合った。両親と初めて訪れた埼玉県和光市白子、沖崎唯吹(おきざきいぶき)ちゃん(5)は「とても楽しかった。カピバラは思ったよりも大きかった」と笑顔で話した。

 イベントは22日にも開かれる。(問)同園0287・77・1110。

地図 →

この付近の観光ニュース →