河川敷彩る幻想的な光 神流

上毛新聞
2016年12月7日

巨大こいのぼりなどを約4万球の発光ダイオード(LED)で表現する「かんなウィンターイルミネーション」が、神流町万場の神流川河川敷で行われている。1月8日まで。
14匹のこいのぼりのオブジェや全長約40メートルの滝、光のトンネルなどが幻想的な光景をつくり出している=写真。
午後5時~同9時。17日に花火大会やコンサートが開かれる。問い合わせは町観光案内所(0274・57・3305)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース