世界遺産を光で演出 「ライトアップ日光」

下野新聞
2016年11月12日

 晩秋の世界遺産エリアを光で包む「ライトアップ日光2016」(同実行委員会主催)が11日夜、日光市山内の二社一寺と門前町でスタートし、貴重な歴史的建造物が夕闇に浮かび上がった。13日まで。

 今年で22回目。日中とは一味違った雰囲気を楽しんでもらう。二社一寺の7カ所に加え、門前町では日光行政センターなど9カ所で照明が点灯。各所の沿道にはぼんぼりも置かれる。

 初日は多くの観光客が散策し、紅葉の中の幽玄な雰囲気を堪能した。さいたま市浦和区、会社員木村友美(きむらゆみ)さん(29)は「昼間よりも建物の朱色が際立ち美しい」と話していた。

 点灯時間は午後5~9時。期間中、午後7時半から同神社で「ナイトウエディング」も行われる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

「日光責」に御利益多く 日光山輪王寺で強飯式

約110m
栃木

冬の街道春の彩り 鉢石宿、ひな飾り展示 日光

約300m
栃木

陽明門 大修理終え4年ぶり公開 日光東照宮

約410m
栃木

三猿鮮やか、伝統技術の粋 65年ぶり修理完了日光東照宮

約410m
栃木

陽明門、10日に4年ぶりお目見え 大規模修理が完了 日光東照宮

約410m
栃木

新装陽明門、初の雪化粧 日光東照宮 映える金色の国宝

約410m