13店が新そば提供 家族連れら味わう 常陸太田でフェス

茨城新聞
2016年11月13日

常陸秋そば発祥の地として知られる常陸太田市で12日、「常陸秋そばフェスティバル里山フェア2016」が開かれ、会場となった同市新宿町の山吹運動公園は新そばを味わおうと訪れた多くの来場者でにぎわった。13日まで。

メインの「新そば食べ歩きコーナー」には県内外から13店が出店。地元の常陸太田市からは、いばらき蕎麦(そば)の会、金砂庵、金砂郷常陸秋そば愛好会、登喜和家、遊蕎塾、そば工房が軒を連ね、手打ちそばを提供した。

家族3人で訪れた同市大里町の会社員、矢吹伸介さん(42)は「毎年楽しみにしている。香りがあっておいしい」と話し、娘の夏菜子ちゃん(3)は「おそば大好き」とおいしそうに頬張っていた。

13日は、水戸市出身でシンガー・ソングライターの磯山純さんや、常陸太田アンバサダー、吉川友さんのライブなどが行われる。

地図 →

この付近の観光ニュース →